ずっと使用していた iPhone 4s がブラウザの選択肢が Safari 一択になるくらい挙動的に厳しくなってきたので、実家に帰ったタイミングで Nexus 5 を購入しました。中古だったので 25k くらいです。

初めてまともに使う Android 端末なので、色々セットアップが面倒臭い (電池とか考える事ほんと多かった) ので備忘録。とは言え次の時にはアプリとか設定とか、色々そのままでは使えない可能性ありますが。

てな訳で、色々アプリ探したり設定弄ったりしてみました。

電池節約

Android のバージョン 5.1 Lollipop の話です。一応。

Android って電池の消費激しいって聞いてたんで、試しに SIM 無し (Wifi 運用) で一日使って見たんですが、半日も使わない内に死にかけに… 20% 以下にそんなすぐならんでもええやん。

Nexus 5 のバッテリー容量的にもイマドキと比べて、そんなに多くないらしく、本当に対策無しでは直ぐ死にます。とまぁネガキャンはここまでにして、アプリを見ていきます。

まずはコレ。

パーセント・イネイブラー

別にバッテリーの消費を押さえてくれる機能はついて無いんですが、Android ってどうも、バッテリーのマークのところにパーセント表示をしてくれないんですよね。一応、バッテリーの残量が減って来ると数値が出てくるんですが、一定以上減らないと見えないんですよね。

別に四六時中見てる訳でも無ければ、半分以下にならないと容量を気にする事も無いかと思います。が、僕は見えるなら最初っから見せろよって気持ちになるので、表示させる事にしました。

そこで探したのがパーセント・イネイブラーだったんですよね。入れたら使えるようにするのに、再起動するだけっていうお手軽さがとても良い。

最初はガジェット機能を使った表示アプリを使ったんですが、良く考えると、その表示の為に裏で動かすのは (バッテリーの様子を見る為にバッテリーを使うのが) アホ臭いので止めた次第です。はい。

パーセント・イネイブラー

価格:0  平均評価:4.4(20,019 件)

次はコレ。

JuiceDefender – battery saver

入れておくと、スリープ状態の時に行なわれるプッシュ通知の間隔を空けてくれます。
色々モードがあるんですが、無料版で使えるのは、balanced と aggresive モードの二つのみです。

最も基本的なモードで無料版でも使用できます。
スクリーンが点いている状態では意図的に通信を切らない限り、通常通り通信を行います。
スクリーンが点いていない状態では、15分間隔でバックグラウンド通信を行い同期を試みます。
JuiceDefenderアプリを有効化(enabled)にした際にデフォルトで選ばれる設定です。
このままでもバッテリー節約を実感できるくらい効力を発揮してくれます。

スクリーンが点いている状態では、balancedと同じように意図的に通信を切らない限り、通常通り通信を行います。
また、このモードも無料版で使用可能です。

balancedモードと違う点
●バックグランド通信が30分毎
●バッテリー残量による完全通信遮断
特に完全通信遮断ににより、土俵際の粘りを見せてくれるのがこのモードの特徴です。

JuiceDefender – battery saver

価格:0  平均評価:4.4(272,642 件)

設定

後は、機内モードにしたり、Bluetiith 切ったり、位置情報の送信を切ったりですかね。
あ、あと Photo のデータを充電時のみのバックアップにするのを忘れずに、ですね。

その他アプリ

システム系とか、情報収集とか。

Twitter クライアント

Talon 評価高いし、デザイン良さそうだったんですが、どうにもこうにもデータ通信量が半端無く多いです。その癖カラムは (Message とか Mention 含んで) 8 つくらい迄くらいしか設定出来ないしで使えない奴でした。もうアンインストールしました。

こいつ、1 ヶ月間使ってたんですが、通信量 10GB ですよ。こいつだけで。
ガジェットとして表示させてたのと、バックグラウンドで動いてたのをフォアグラウンドプロセスの通信で 1.7 GB くらいで、残りは全部バックグラウンドプロセスでした。
この間、何やら初めての通信制限をくらったと思えばおそらくコイツが原因。

Talon for Twitter (Plus)

価格:¥485  平均評価:4.6(3,019 件)

キーボード

どっかのシメジは終わってるので、変わったのを探してみましたが、コレに落ち着きました。
キーボードは良く使うので普通に信頼出来るものが一番でした。何気にマテリアルデザインが格好良いす。

因みに、フリック入力使ってますが、英数字は普通にフルキーボードでやってます。切り替えに時間が若干かかるのは iOS と同じです。

Google 日本語入力

価格:0  平均評価:4.2(36,923 件)

RSS リーダー (フィードアグリゲーター)

最後に、RSS リーダーと言えば、LiveDowango Reader (旧 LiveDoor Reader) こと LDR ですね。
普通に使い勝手良いです。特に言う事無くコレ使っとけ状態です。

MyLDR | ライブドワンゴリーダー | LDR

価格:0  平均評価:4.3(23 件)

まとめ

あんまり数は出せてない (というか、本当にこれくらいしか入れてない) んですが、おおむね満足です。
Nexus 5 普通に使えるレベルで動くし Qi (チー) 使えるし。

後は自分の要望に耐えうる Twitter クライアントを探すだけになりそうです。本当は TweetDeck が復活してくれれば良いんですけどね。