なんとか年内に読書しきれました。

12 月に読んだ本は、通称 “徳丸本” と、Ruby スクリプティングテクニックです。

徳丸本は言わずもがな、日本のセキュリティの顔である徳丸先生の著書。非常に濃厚かつ理解し易い構成で Web アプリケーションの穴を次々と示唆して頂けます。

Ruby スクリプティングテクニックは、日常業務レベルの作業を主題に Ruby でのスクリプトの書き方を演習を通して身に付ける様に話を展開しています。読者を安心させる為に、著者の失敗談等を絡めて書いているのは初心者に優しい内容かと思います。

2014 年を振り返って

今年は、読書をテーマに積んでいる技術書を消化する事に励んできました。
後半はダレた部分が露呈してしまい、期限内にノルマをこなす事が出来ない時もありましたが、なんとか最後まで飽きずにやりきれました。

12 ヶ月 x 2 冊という事で、計 24 冊をノルマに設定したおかげで、本棚に積まれている本も随分と減り、時代にそぐわない本や、要らない本を処分できました。
また、本棚の整理だけで無く、本を強制的に読んだ事で、自分の中に無かった知識を随分と取り込む事が出来、読書時に培った読書技術 (特に技術書) や、短い時間で無理矢理文字をこなす方法等、知識だけでは無い力もついたように思います。

また、本を読むだけでなく、ブログのテーマ作成や、記事の作成も積極的に出来たのかな、とも思います。

WordPress を導入して、1 年程度ですが、自分で弄る事で意識する事が非常に多く発生し、サーバの維持やコーディングについても学びが多くありました。

普段 Ruby, Ruby 言ってる僕ですが、後半に移るにつれて、PHP や CSS (SCSS) 等の話に移行してきて、年末には Python でコードを書いていたのは年始の段階には予想だにしませんでしたね。

今年は今迄以上に、有意義に勉強できたと思うので満足しております。
また、成長するきっかけをくれた、周りの人達に感謝です。

2015 年にしたい事

2015 年は、今勤務している大学を辞めて、新しい職場に就く事になりますが、
職場に依存せず自身のスキルを磨き続けたいと思います。

去年 (今年?) も言ったかも知れませんが、割とマジメに Lisp のスキルを伸ばしたいので、ここらで Emacs 力と Lisp 力を育てる年にしようかなぁとは考え中です。

まぁ来年になってから考えます。という事で、このブログを読んでくれている方々、
これから読まれる方々、来年も宜しくお願いします。

u8x7co8