グダグダしつつも最後の月になりました。

読書は相変わらず続けており、アルゴリズム本も積んでいたものは消化され良い感じに今年の満足度が高まってきました。
下記の二冊を読み終えた訳ですが、アルゴリズムの世界は広くて深いのでまだまだこれからです。

とりあえず今回は二冊の報告を。

アルゴリズムとなると、C もしくは Java でっていう話が非常に多く、11 月に読んだ二冊も同様の言語を用いて解説していました。おそらく、同一パラダイムの言語では、(書き方に) 違いが出にくい事もありわざわざ他の言語でやるメリットも無いという事でしょう。

ただ、C や Java を知らないと (もしくは新たに言語を勉強しないと) アルゴリズムを勉強する道に入れないのはもったいないなぁという思いです。Python とかで解説本とか無いんでしょうかね。

とか言いながら調べていたらこんな素敵なページがありました。

12 月に読みたい本

いよいよ読書も大詰めで、とりあえず読んでいない本も少なくなってきました。

1 冊は徳丸本で有名な安全な Web アプリケーションの作り方です。
今年は非常にセキュリティ意識させられる年となったので、この本をきっちり読んで自分が認識していない脆弱性をしっかり勉強したいと思います。

もう 1 冊は少し情報が古めな Ruby スクリプティングテクニックを読もうと思います。この本が出版された頃の Ruby も知っているのでおそらく苦戦する事は無いだろうと思います。

今月のノルマはきっちり果して気持ちの良い新年を迎えたいので、頑張って読書に励みます。