WordPress を使ってブログを書く時にめんどくさいのが、下書きを書く作業です。いちいちログインして下書きを行なってっていう作業が面倒臭く、出掛け先とか、ちょっとしたタイミングでメモを取るのが辛いですよね。

そこで、WordPress でブログを書き始めるについてまず下書きを簡単に書く環境を考えていました。じゃないと物臭な僕はブログを書くなんて続きません。

使っているもの

現状、僕はブログを書くのに上記 2 つを使用しています。

wri.pe はメモを Markdown で書きながら、リアルタイムでプレビュー出来るサービスです。アプリ連携で、Dropbox や Evernote に自身が書いた記事を自動でバックアップをしてくれる為、非常に楽を出来ます。

Markdown on Save Improved は WordPress の拡張で、導入すると記事を Markdown 形式で記述出来る様になります。コードのハイライトに関しての記述やサポートされていない記法に関しては、自分で HTML 埋め込む必要がありますが、そこさえ乗り越えられれば非常に楽な作業が待っています。

あとは、wri.pe で記事をプレビューしつつ書いて、アップロード出来る状態になったらコピー & ペーストで殆ど終了です。ね、簡単ですよね。

まとめ

Markdown ってメモを書いたり、簡単な HTML に変換したり、色々な場面に使用出来て便利なので、早く覚えてさっさと使い始めた方が楽出来ます。なのでみんな使いましょう。僕は授業の資料とかもこれで作っています。

使い方が分からない方はウィキペディアにのってます。どうぞ。