JavaScript 界隈で最近 Angular.js と共にホットなフレームワークで、今まで手を出していなかったのもあり書籍を読んでみました。
購入自体は発刊時にしていて、今まで積んでいた部類の奴です。

本書で期待していた内容は Backbone.js が今の JavaScript での開発においてどういう立ち位置なのかという部分、主機能の解説、旨味くらいです。後はチュートリアルが入っている程度のものを想像していました。

内容

Backbone.js についての導入本というよりはこれがどういうフレームワークなのか、体験させる程度の物でしかなかったです。また、このフレームワークを使って JavaScript の王道パッケージの紹介に入っているのですが、そのせいでただでさえ薄めの本の半分程度しか Backbone に使われないという悲劇に…

解説されている内容は、Model, Collection, View, Router と History についての話程度で、下手すると公式のチュートリアルで良かったのかもと思わされます。プラスに考えると、フロントエンジニア界隈でどの様な開発環境が使われているのか何となく程度で分かるくらいでしょうか。

まとめ

全体のコードが何となくどういう形になるかは分かる程度の内容でしたのでまぁ Amazon のレビューをみてよく考えれば良かったのかもな本でした。それでも出た当初はまだ知名度がそこまで高くなかったので重宝したのかな、とも思います。後は推して知るべし、ですね。ただ、巻末にリファレンスがついてるのですが、あれはちょっと便利そうです。なんならあの部分だけ切り離してステープラーで止めても良いと思います。お手製ハンドブックですね。

日本で注目され始めた元の URL を載せておきます。まぁこれも途中迄くらいしか追えてないので自分の備忘録という事で。

これからBackbone.jsを始めるならこれ読んどけばOKという記事たち

今度はパーフェクト JavaScript 読みます。でも最近機械学習の学習を始めたのでそっちが先かも。

u8x7co8