2015年08月14日

HARD THINGS

シリコンバレーで起業したベンチャーキャピタエリストの話です。
結構話題になっていた為読んでみました。

読み終えた後に Amazon のレビューを見たんですが、結構、
経営者の話でアメリカの話だからという理由で低い点数を付けている人がいたのには驚きました。

確かにそうなんですが、労働者も経営者のマインドを理解する事はかなり重要だと思います。

経営者のマインドというのは、ミニマル化した時には、チームリーダーのマインドに繋がっているのだと僕は思っています。
そして、この本の中には上に立つ者の取るべき行動、見せるべき姿勢というものが書かれています。

2014年12月31日

Rubyスクリプティングテクニック ―テスト駆動による日常業務処理術

続・読みました。

一日に二冊近く読んだので色々頭の中がごちゃごちゃしています。
Ruby を使って、100 行も無い程度のスクリプトの書き方 (お作法) を書いています。

お題は日常業務とありますが、テスト駆動開発 (TDD) や設計の考え方、力の入れるべき点についても勉強できて良い本でした。

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践

年末こそはギリギリを卒業しようと読書に勤しんだのですが、結局このタイミングになりました。

今回は、徳丸本で有名なセキュリティ本を読んだのですが、自分がどれ程セキュリティの事を知らないかを教えて貰う内容でした。

普段、見えない部分でフレームワークに助けられている事が多い事を理解させられたと同時に、ここまできっちりと作りあげているサービスはどれ程あるのだろうかと考えさせられました。

2014年12月12日

11 月結果報告

グダグダしつつも最後の月になりました。

読書は相変わらず続けており、アルゴリズム本も積んでいたものは消化され良い感じに今年の満足度が高まってきました。
下記の二冊を読み終えた訳ですが、アルゴリズムの世界は広くて深いのでまだまだこれからです。

とりあえず今回は二冊の報告を。

2014年12月05日

入門データ構造とアルゴリズム

連続してのアルゴリズム系の本を読みました。
読んでいると、二回目なので、脳味噌がある程度アルゴリズムを把握出来る様になっていました。

辛いのは、前読んでいた本で出なかった話の理解が流しでは追いつかない事でした。逆に言えば、表面的な解説になっておらずしっかりと書かれていると言う事でもあります。

2014年11月25日

定本 C プログラマのためのアルゴリズムとデータ構造

いつも通り色々やってたら月の後半になってました。

この本は向いの研究室で置いてるのを見て良さそうと思い購入し、そのままになっていた本です。

僕は C 言語自体はあまり使わないので、中途半端な知識でしたが、丁寧に書かれているのであまり悩まずに読む事ができました。

C 言語の構文はなんとなく分かったけどもう少し発展的な内容を勉強したい人に良いのかなぁという印象です。

2014年11月10日

転職は 1 億円損をする

最近流行の若年性の転職衝動に待ったをかける本を読みました。

僕は丁度この 3 月末に現職を退職して無職 (仮) になります。

特に考えて読み始めた訳では無いですが、ごもっともな内容でもあり、現在、考え無しに転職をしようと考えている人は意識すべき事が多くありました。

ちなみに、僕も割となんとかなるだろうというタイプの人間です。

2014年10月30日

Nginx 入門

Nginx 入門非常に良かったです。Apache でさえ初心者な僕でも分かり易く何がそんなに良いのかを解説していました。

軽量、安定の二言は非常に強い引力を感じます。

2014年10月29日

初めての SQL

DB はあまり好きでな無くなんとなく放置していましたが、読みました。
感想としては、さっさと読むべきだと云う事につきます。

ただし、さらっと読めるような内容ではありません。

2014年10月09日

7 つの言語 7 つの世界

ようやく読み終りました。
On Lisp 読んでたらこっちが疎かになっていました。
遂に目標達成ならずですが、記録残しておきます。

様々な言語のパラダイムを体験する事が本書を読む意義とも言うべき内容でした。
Ruby, Io, Prolog, Scala, Erlang, Clojure, Haskell の順で学びを得ていくのですが、
その章だてには確固たる理由がありました。Clojure だけに。

2014年09月30日

知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト

ソフトウェアテストを知識ゼロから学びました。

知識の無さをカミングアウトしてるような文言ですが (実際そうなのですが)、
専門的な知識のゼロを意図しています。

何せテストは書くのですが、
理論がまるで無くどのように書く事が望ましいのかを
理解出来ていないのでこういう表現になっています。

2014年08月27日

Git の (自分の) 使用方法についてそろそろ纏めたい

今月のノルマを読みながら自分用の一貫した使い方を求めて考えたり、読んだり、探したりしてました。

読んだ本はこちら。

両本とも結構細かい部分に着目してコマンドの解説をしていたのが特徴的だったので、どっちか一冊とりあえず持っておけばいい印象を持ちました。本の性質としてはどちらも同じですが、より詳細に書いているのは Git によるバージョン管理の方かなという感じです。

どちらもストーリー仕立て。

2014年08月06日

多読とは言えないけど本を読んで分かった事

学生を待ってる間に、勉強に関する話でも書いておこうかと言うことで読書に対する感想エントリです。

2014年07月31日

詳説正規表現

読んで調べてました。
使用言語が増えてくると頭の中の正規表現がカオス化してくるので一度知識を整理しました。
正規表現の作法乱立し過ぎです…

PHP による機械学習入門

PHP を使って機械学習を学ぶ為の入門書です。
ソースコードの解説が多く入っているため他の言語に置き換えて勉強する事も出来るレベルで分かり易いです。ただし、入門書なので内容は全体的に薄め。

2014年06月30日

サービスデザインパターン

サービスのデザインパターンについての本です。フレームワークに乗っかって開発したりすると意識しなかった実装について、でるわでるわ実装についての型を知っておくと、構造を考える時に非常に楽になります。

2014年06月27日

初めてのPHP & MySQL 第2版

ぜんぜん初めてじゃないですが、読みました。

僕がまともにプログラミングの勉強を始めた時に勉強したスクリプトです。割とすぐに使うのを止めましたが。
まぁその時に適当に書いていただけで、使っていない現在としては、PHP の良い部分を知る事なく終ったのが残念で勉強しなおす事にしました。

2014年05月30日

iPhone SDK アプリケーション開発ガイド

今月のノルマ達成です。

今月は地味に慌しく、序盤に読んだ本以降は新しい事ばっかり手をつけてギリギリまで本が読めてませんでした。自業自得なんですが。

本書は 2009/09 辺りに出版されてる本で、当時の情報を元に構成されています。その為、内容自体は古めとなっています。
ただ、良い意味で期待を裏切られたのですが、この本はあまり IB (Interface Builder) を使っていないのです。
その為、更新が早い XCode の内容にまったくついていけないという事態にはならずに済んでいました。

2014年05月11日

CodeReading―オープンソースから学ぶソフトウェア開発技法

今月の課題書です。読みました。
僕が学部生の時に購入した本ですが、途中で投げていたのを思い出し最後まで読み切りました。

おそらく自分が投げ出した理由は、序盤が OSS に使用されている C 言語のテクニックについて解説している為、
当時の自分の能力では理解出来なかったのだと思います。ちょうどプログラミングをまともに勉強し始めたばかりで書いてる内容は逐一理解不能だったんだろうなぁと思いつつ読んでました。

2014年04月23日

言語実装パターン

言語を作る本とかを読むと、おもむろに構文解析を行ったり、必要な機能なので実装しますみたいな出だしが多い中、言語に必要な機能を説明した後で、いくつもの現実的なパターンを交えながら構文解析からコンパイラの作成までを駆け抜けてます。駆け抜けるとは言うモノの言語分野におよそ必要と思われるものを提示してくれています。勿論実際の言語に使用されているテクニックで出てこないものもたくさんあります。

あ、前提知識で木構造とか探索アルゴリズムをある程度理解していないと途中で置いてけぼりになるのでその部分のみ注意ですね。そんなに難しい物でもないので、出て来てから勉強するのでも問題ないレベルかと思いますが。
あと、著者が何故か中盤超えてから、最初に Java 以外で実装しようとするのはやめてくださいと断りを入れてます。僕は C でちょこっと実装した後その部分を読みました。もっと早く言って欲しかった…
実際、かなり無謀なチャレンジなのでコツを掴むまではやめた方が良いですね。

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin