2015年01月07日

2015 年の抱負

あけましておめでとうございます。

2014 年は、積みに積んでいた実本の処理を名目に、1 ヶ月 2 冊のペースで読む事を目標としていました。

2015 年は去年の読書に対抗して、ソーソコードリーディングに努めたいなぁと思います。
月 1 くらいの目安で、GitHub に上がっているコードを読むのを目指します。

選ぶ基準は、(自分にとって) 学びのあるコードという事で。

2014年12月31日

2014 年末報告

なんとか年内に読書しきれました。

12 月に読んだ本は、通称 “徳丸本” と、Ruby スクリプティングテクニックです。

徳丸本は言わずもがな、日本のセキュリティの顔である徳丸先生の著書。非常に濃厚かつ理解し易い構成で Web アプリケーションの穴を次々と示唆して頂けます。

Ruby スクリプティングテクニックは、日常業務レベルの作業を主題に Ruby でのスクリプトの書き方を演習を通して身に付ける様に話を展開しています。読者を安心させる為に、著者の失敗談等を絡めて書いているのは初心者に優しい内容かと思います。

2014年10月31日

10 月結果報告

今月は期限を守れました。良かった。

月末に慌てて二つ読了してしまったのには、非常に重大な理由があったのですが、まだその事案は終了していない為、ここには書かないでおきます。

そのうち書きます。

SQL と Nginx という事でかなりサーバちっくな話の本を読んでいた訳ですが、個人的にこれからしっかり付けておきたい知識、技術でした。そんな訳で読んだ訳ですが、どちらも読んだだけでしっくりくる程簡単な物でも無く、その後が大事になってる物です。まぁ Nginx の方は少し試した後以降するつもりです。

SQL は単体のスクリプトもさる事ながら、普段使いをもっと増やしたいと思います。どちらも量をこなして覚えないと。

2014年10月10日

9 月結果報告

遂に目標が達成出来ませんでした。
原因は色々ありますが、一番は 9 月の日数を勘違いしてた事と、日程の管理がずさんだった事ですかね。

まぁ、過ぎた事は仕方ないんで諦めます。
7 つの言語のおかげで、やっぱり Lisp をきちんと覚えたいと思えたので、それだけで収穫ありました。

最近 TDD に賛否分かれた意見を聞きますが、
ソフトウェアテストそのものをやらなくて良いなんて話にはなってませんし、
身に付けるべきスキルではあるので日々研鑽です。
基礎から理解していきたいです。はい。

2014年10月04日

カドカワ祭りで購入した本

現在、Amazon ではカドカワ祭りが発生しているので、祭りに乗っかって本を購入しました。
角川というと、文庫とか漫画だけをイメージしがちなんですが、技術関係もありました。完全に意識の外だったのですが。

そこには、割と欲しいものが多くあったので、前々から欲かった本を厳選して購入しました。買った本はこちら。

2014年09月18日

8 月結果報告

いつもとは違った方法で記事を書きましたが、二冊読みました。
それにしても、どんどん結果報告が遅れている気がするのは気のせいでしょうか。

Git を使い始めて割と長くなってきているものの、自分の中でテンプレートがあまり構築されていない為使用方法を纏める為に読みました。今回読んだ二冊は非常に読み易く、非常に多くの使い方が書かれていました。正直どっちか一冊で十分です。後は必要に応じて調べるスタイルが良いんじゃないでしょうか。

ちなみに、初めてバージョン管理ソフトウェアに触れるなら、アリスとボブの Git 入門レッスンの方が分かり易いと思います。

2014年08月16日

7 月結果報告

本当に遅くなりましたが、7 月の読書記録です。
7 月の読書では 久しぶりに機械学習のものと、正規表現について思いだす作業をしていました。

PHP の本を消化した後に続いてこの本を見かけたので丁度良く、読んでみた本でした。
思っていたのとは使用方法が異なっていましたが、機械学習の、テキスト処理周りについて書かれていたので良かったです。

詳説正規表現は割りと古くからある本で、今でも普通に読める内容だった事を再確認しました。そもそも正規表現が廃れない限りはそれなりに需要があるはずですし。言語に関しての情報は流石に古かったですが、問題無いレベルです。

2014年07月06日

6 月結果報告

遅くなりましたが、6 月の読書記録です。
6 月の読書では Web サービスに視点を置いて読書していました。

1 冊目は PHP 本。これは前にオライリーで電子書籍を購入していたので、全うに PHP を理解しておく為に読みました。おかげで今迄以上に PHP を積極的に使いたくなくなったのですが、勉強に利用するには良い言語だと思うのでこれからはそういう利用方法で行きたいと思います。

2 冊目はサービスデザインパターンを読みました。コードの部分は C# と Java だったので、二つの言語に対しての知識が必要でした。幸い Java に関してはデザインパターンと、構文解析の為に勉強していたので理解に苦しむ事は無かったです。

2014年05月31日

5 月結果報告

最初の CodeReading を読むのはさっくり読めたんですが、iPhone SDK に時間がかかりました。
殆ど触らない分野の本はやっぱり厳しいです。コードを読む際のテクニックをしれたのは良かったので、読む価値ありました、はい。
読書記録でも書きましたが、ガンガンコードを読んで自分のものにする機会をコレから増やす流れでいきます。iOS アプリはどうするかわかりません。

2014年04月27日

4 月結果報告

今月は、巷で話題の書 GitHub 実践入門と、割と前に購入していた言語実装パターンを読みました。

GitHub に関して (本当に Git ではなく GitHub について) 書いている本で、ナウでヤングな開発手法を書物で提供していました。本当に待ちわびた一冊です。

2014年03月31日

3 月結果報告

今月は機械学習に時間を多量に割きながらもノルマである二冊をちゃんと読み切れました。だんだん自分の処理限界が上がっている感じがあり、非常に楽しいです。あと、技術書の飽きない読み方もコツを掴んできました。

という訳で、今月読んだ本はRailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版とエリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)です。

2014年03月02日

2月結果報告

2 月もなんとか最終日に読み切ってブログにアップ出来ました。ただし、かなり大急ぎで読んだ為に内容がしっかり自分の中に落とし込めたわけではなくてあくまでも知識として知るレベルだったのはもったいないかなぁと感じます。今年は取りあえず、読み切る事を最優先にしてますので、落とし込みを優先して読めないよりはマシな結果だとは思います。

2 月は Backbone.js ガイドブックとパーフェクト JavaScript を読みました。

Backbone.js ガイドブックは、これを読むのとチュートリアルを行うのではどちらが良いとは一概に言えない内容でした。リファレンスがまとめられてる分で此方に分があるのでしょうか。地味にライブラリの話は Backbone とは関係なくも、便利だった位の意識です。純粋に Backbone を学ぶなら異なる書籍か web で検索しながらやるのが吉。

パーフェクト JavaScript はまぁだいたい知ってた見たいな本ですが、逆にその大体に当てはまらない部分が役に立ったりするので良かったです。問題はO’Reillyとどちらが良いのだろうかって言われると読みやすさとの兼ね合いになる気がします。長く使えるのはO’Reillyだと思いますが。

2014年02月09日

DDD 本買いました

買いました。まだ手を付けてませんが、先月の二冊読了のご褒美です。そして、この本の購入に合わせて DCI についての記事を一つ読みました。
DCIアーキテクチャ – Trygve Reenskaug and James O. Coplienを読みました。

2014年02月02日

1 月結果報告

1 月の結果報告を月末に行えなかったのは心残りですが、無事今年の抱負を初月は守る事が出来ました。
読んだ本は Java によるデザインパターンとそのマルチスレッド編です。

2014年01月15日

新年の抱負

新年に入ったので、気分を引き締める為に抱負を決めます。

毎年、技術書やハウトゥー本に使うお金を惜しまずガンガン購入するのですが、読み切る方に力が入ってない事が多くなっています。所謂買って満足と言うやつです。なので、今部屋に溜まっている未読の本を処理して行く事を目標にします。

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin