2015年08月14日

HARD THINGS

シリコンバレーで起業したベンチャーキャピタエリストの話です。
結構話題になっていた為読んでみました。

読み終えた後に Amazon のレビューを見たんですが、結構、
経営者の話でアメリカの話だからという理由で低い点数を付けている人がいたのには驚きました。

確かにそうなんですが、労働者も経営者のマインドを理解する事はかなり重要だと思います。

経営者のマインドというのは、ミニマル化した時には、チームリーダーのマインドに繋がっているのだと僕は思っています。
そして、この本の中には上に立つ者の取るべき行動、見せるべき姿勢というものが書かれています。

2015年08月01日

web-mode のデフォルトの色が気にくわないので設定する

web-mode のデフォルトの色の設定が良くなく、全体的に黒っぽかったので調整しました。
多分、自分の vsc-theme の問題だとは思うんですが、どこの設定を見ているのか分からないので web-mode 用の設定を書きました。

2015年07月27日

GitHub での複数アカウントの切り替え

検索すると割と出てくるけど、肝心な部分が書いてなかったりで結構困るのでまとめました。

2015年07月26日

Emacs の auto-fill-mode の挙動を抑える

Emacs を使っていると、auto-fill-mode が勝手に動いて鬱陶しい事が多々あるので、それを止めた話。

2015年06月29日

Emacs (24 以降) の見た目とかを弄った話

この間リリースされた Visual Studio Code が非常におしゃれで気に入ってたんですが、やはり Emacs から離れられない体にされていた様で、エディタの移動に失敗しました。

ですが、やっぱりあのおしゃれな感じは羨ましかったので、実装する事にしました。

その為 emacs24 の theme フレームワークについて色々調べてました。
今回の記事はその関係の話です。

2015年06月28日

Emacs を久々に最初から設定しなおした事

Emacs の設定を久々にやりました。

24 以降になってから、それ用に設定という事をやってこなかったし、なによりも見た目が昔の状態でイケてなくて変えてみました。

勿論見た目だけでなく、中身も変えたんですが。
とりあえず新しくやったこととか色々書いていきます。

今回は見た目には踏み込んでません。それは別枠で書きます。

2015年06月04日

Subversion を今更使ったのでそのログ

今となってはあまり使う理由の無い SVN (Subversion) を使う必要があったので、再度使用する事が出た時の為に残しておこうと思います。

検索をしていて思うのはあまりにも Eclipse とか、TortoiseSVN を使って~なんていっぱい出るのにコマンドでの操作は全然出てきません。本当に辛いですね… ブログ書いて社会貢献します。

そして早く Git のある世界に帰りたいですね。

2015年06月03日

コンパイラ入門 -構文解析の原理と lex/yacc, C 言語による実践- 4 章まで

割りと暇のある時に読んでるんですが、あまり進まない現状。

コンパイラの本は結構積まれてるんで頑張って崩していかないと。。。

2015年05月28日

Android (Nexus 5) の購入とセットアップとアプリ

ずっと使用していた iPhone 4s がブラウザの選択肢が Safari 一択になるくらい挙動的に厳しくなってきたので、実家に帰ったタイミングで Nexus 5 を購入しました。中古だったので 25k くらいです。

初めてまともに使う Android 端末なので、色々セットアップが面倒臭い (電池とか考える事ほんと多かった) ので備忘録。とは言え次の時にはアプリとか設定とか、色々そのままでは使えない可能性ありますが。

2015年05月27日

転職しました。

転職エントリです。

もう前職を辞めて 1 ヶ月たってからのエントリですが、気持ちの切り替え的な意味合いが強いので書きました。
後、純粋に転職エントリ書きたかったというのもあります。なんかエンジニアっぽいですし。

前職は大学教員のはしくれを 3 年勤めました (とはいっても契約枠) が、今年転職しました。
当初は適当に辞める事だけを決めてしまい、その後の仕事に関しては全くのノープランでした。
個人的に Web 系 (サーバサイド) で勉強をしていたので、
漠然と Web 系就職かフリーランスとして活動しようかというイメージでいました。

ただ、年末頃に拾う神が現われたので (別に捨てる神は居なかったけど) そこに乗っかる事にしました。

2015年01月25日

2014 年末に Python を使って学んだ事

とある事情で 2014 年末に Python を使って LiveDoor Reader (現 LiveDowango Reader) からインポートできる RSS Reader を作成していたんですが、その時に勉強したまとめを残しておきます。

Python の現在の環境構築から調べてました。なにせ、最後に使ったのは M1 (4、5 年くらい前) の時なので。

2015年01月07日

2015 年の抱負

あけましておめでとうございます。

2014 年は、積みに積んでいた実本の処理を名目に、1 ヶ月 2 冊のペースで読む事を目標としていました。

2015 年は去年の読書に対抗して、ソーソコードリーディングに努めたいなぁと思います。
月 1 くらいの目安で、GitHub に上がっているコードを読むのを目指します。

選ぶ基準は、(自分にとって) 学びのあるコードという事で。

2014年12月31日

2014 年末報告

なんとか年内に読書しきれました。

12 月に読んだ本は、通称 “徳丸本” と、Ruby スクリプティングテクニックです。

徳丸本は言わずもがな、日本のセキュリティの顔である徳丸先生の著書。非常に濃厚かつ理解し易い構成で Web アプリケーションの穴を次々と示唆して頂けます。

Ruby スクリプティングテクニックは、日常業務レベルの作業を主題に Ruby でのスクリプトの書き方を演習を通して身に付ける様に話を展開しています。読者を安心させる為に、著者の失敗談等を絡めて書いているのは初心者に優しい内容かと思います。

Rubyスクリプティングテクニック ―テスト駆動による日常業務処理術

続・読みました。

一日に二冊近く読んだので色々頭の中がごちゃごちゃしています。
Ruby を使って、100 行も無い程度のスクリプトの書き方 (お作法) を書いています。

お題は日常業務とありますが、テスト駆動開発 (TDD) や設計の考え方、力の入れるべき点についても勉強できて良い本でした。

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践

年末こそはギリギリを卒業しようと読書に勤しんだのですが、結局このタイミングになりました。

今回は、徳丸本で有名なセキュリティ本を読んだのですが、自分がどれ程セキュリティの事を知らないかを教えて貰う内容でした。

普段、見えない部分でフレームワークに助けられている事が多い事を理解させられたと同時に、ここまできっちりと作りあげているサービスはどれ程あるのだろうかと考えさせられました。

2014年12月19日

CSS の content 内で空白文字を使う方法

疑似要素で :before, :after に content を設定した時に、空白文字が勝手に消去されていた問題と戦っていました。

ややこしかったのは、開発環境ではこの問題は起っていなかったという所です。
本番だけおかしくなっており、テスト環境では普通だったので、受信したコードと、開発環境のコードの差を調べました。

WordPress で投稿後に画面が真っ白になる問題について

WordPress で投稿か更新を行なうと画面が真っ白になる問題が勃発していました。

原因がさっぱり分からず面倒臭かったんで放置していたんですが、ようやく修正完了です。

結果から言うと、pubsubhubbub プラグインが PHP 上で curl を実行しようとして、エラーを吐いていたということでした。

2014年12月12日

11 月結果報告

グダグダしつつも最後の月になりました。

読書は相変わらず続けており、アルゴリズム本も積んでいたものは消化され良い感じに今年の満足度が高まってきました。
下記の二冊を読み終えた訳ですが、アルゴリズムの世界は広くて深いのでまだまだこれからです。

とりあえず今回は二冊の報告を。

2014年12月05日

入門データ構造とアルゴリズム

連続してのアルゴリズム系の本を読みました。
読んでいると、二回目なので、脳味噌がある程度アルゴリズムを把握出来る様になっていました。

辛いのは、前読んでいた本で出なかった話の理解が流しでは追いつかない事でした。逆に言えば、表面的な解説になっておらずしっかりと書かれていると言う事でもあります。

2014年11月25日

定本 C プログラマのためのアルゴリズムとデータ構造

いつも通り色々やってたら月の後半になってました。

この本は向いの研究室で置いてるのを見て良さそうと思い購入し、そのままになっていた本です。

僕は C 言語自体はあまり使わないので、中途半端な知識でしたが、丁寧に書かれているのであまり悩まずに読む事ができました。

C 言語の構文はなんとなく分かったけどもう少し発展的な内容を勉強したい人に良いのかなぁという印象です。

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin